訴 え 文

私たちは、自由と平等という普遍的理念に基づき人権を尊重し民主主義を実践する米国社会で「コリアンアメリカン」としての誇りと自負心を大切に守りつつ次の世代を生きている2世の青少年たちです。

私たちは「韓国人」であることを忘れず、試練や苦難、逆境を克服し先進国として飛躍する韓国と韓国の文化を大事に保ちながらこの地に根を下ろしています。

最近、ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授による日本軍慰安婦は「自発的売春婦」であるという妄言は5千2百万人の韓国人と750万人の在外韓国人同胞を驚愕させ、また全世界を憤怒させています。

すでに歴史的に立証された第二次世界大戦当時における日本軍による戦争性奴隷慰安婦の強制動員の事実を否定したラムザイヤー教授の論文は、学者としての良心を捨てた行為であり、歴史の歪曲させた犯罪に当たります。

日本軍による戦争性奴隷慰安婦の強制動員は、日本政府が1993年の河野談話、1995年の村山談話、2001年の小泉首相書簡などを通じて数回に渡り公式的に認めた歴史的な事実です。

また米国の議会は2007年に「日本軍慰安婦決議案」を全会一致で採択し、慰安婦の強制動員という歴史的な事実を認め、日本政府に謝罪と責任を要求しました。

ラムザイヤー教授は日本政府さえ認めた歴史的な事実を否定し、人権蹂躙を受けた慰安婦を売春婦として規定し再び彼らの人権を冒涜し踏みつけました。

米国の知性の殿堂であるハーバード大学ローレンス・S・バコウ学長はラムザイヤー教授の論文について「学問の自由に含まれるため問題はない」と擁護しすることで米国の良心的な知識人や学者らを恥をかかしました。

世界の多くの学者が彼の論文を「でたらめ」、「非良心的な論文」とし非難しているなか「学問の自由」と擁護したのは詭弁に過ぎず、ハーバード大学の名誉を深刻に失墜したものです。

日本は過去に韓国を35年間収奪や搾取、抑圧など人類歴史上類例のない残酷な植民地支配をしたうえで、たくさんの韓国人を戦場の弾丸受けとして、炭鉱や軍需工場の強制労働に追いやり、数十万人の女性を戦場の性奴隷として搾取しました。

それでもいまだ謝罪しておらずラムザイヤー教授のようないんちき学者を動員して歴史を歪曲しています。

したがって私たち韓国人青少年は、日本の破廉恥な歴史歪曲に終止符を打ち、慰安婦妄言で学者的な良心を捨てたラムザイヤー教授を学問の場から退出させるための「100万人請願キャンペーン」を展開します。

皆さんの参加を切に訴えながら次のように要求します。


第一に、ラムザイヤー教授のハーバード大学教授職の剥奪及び学問の場からの永久的な退出を要求します。
  • 彼の論文は、戦犯企業である「三菱」から研究資金を受け作成されたものです。彼は命のような学者の良心と真実に背き、最小限の歴史的事実さえも否定したでたらめな論文を作成しました。
  • 全世界の学者が認め慰安婦性奴隷強制動員歴史的事実を否定することは、ドイツのナチのホロコースト(ユダヤ人虐殺)を否定することと変わりません。ナチスが蛮行を犯していた当時の日本は慰安婦性奴隷強制動員と韓国人を虐殺する悪行を犯しました。ホロコーストを否定する者が学者や教授になることがないように、私たちはラムジア教授をもはや学者でも、教授でも認めることができません。
第二に、ラムザイヤー教授 の論文を「学文的自由」と擁護したローレンス・S・バコウ学長の公式謝罪と辞任を要求します。
  • バコウ学長 はラムザイヤー教授 の論文を取り消すどころか、歴史を歪曲した彼の醜い論文を「学文的自由」という美名の下擁護してかばっています。日本の慰安婦強制動員の戦争犯罪はもはや解釈や議論の余地のない歴史的事実です。
  • 多くの慰安婦女性の人格を冒瀆し、人権を無視してしまったバコウ学長 は5千2百万韓国人はもちろん、750万海外同胞に謝罪することを要求します。
第三に、日本政府に促します。戦争犯罪と関連した歴史歪曲の試みを直ちに中断し、慰安婦強制動員被害女性に謝罪した後、正当な補償も必要です。
  • 日本政府は、1993年に「慰安婦が日本軍当局の要請に強制動員されたことを認めて、慰安婦たちに謝罪と懺悔の意味を伝える」という内容の河野談話を発表し、小泉首相は、2001年に慰安婦被害者たちに送った書簡で「日本軍が数多くの女性の名誉と尊厳を毀損した」と認めました。自ら認め歴史の間違いを裏返しする試みは、今終わりにしなければなりません。
第四に、韓国政府に要求します。日本の歴史歪曲に堂々と対抗してください。歴史の真実は妥協や交渉の対象ではありません。気をうかがいながら卑屈な姿勢では、日本の歴史歪曲を中断させることができません。日本の歴史歪曲に賦役するラムザイヤー教授 のような韓国の教授らと、これをかばうハーバーのような教育機関、団体との関係を断絶して下さい。
第五に、ラムザイヤー教授 の歴史歪曲の論文の後ろに隠れている戦犯企「三菱」への不買運動に一緒に参加してくださることを訴えています。
  • ラムザイヤー教授 の公式の肩書きは「ハーバード大学三菱日本法学教授」です。彼は戦犯企業、三菱が提供された100万ドルの基金で設置された碩座教授職の最初の受益者です。当然、彼の歴史歪曲の論文は、「三菱」の黒い金によって書かれました。
第六に、一緒に怒って、同じ行動に出てくださることを大韓民国国民の皆さんと750万海外同胞の皆さんに訴えます。
  • 大韓民国を愛する私たち韓国人2世の青少年たちは、今日からラムザイヤー教授 退出とハーバード大学の謝罪を要求する「100万人の請願署名キャンペーン」を開始します。ラムザイヤー教授 のような歴史歪曲と妄言が再現されないように、心から支持と賛同を訴えています。
2021年 3月 1日
現在18658人が参加しました